« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月 2日 (月)

大学院生を募集しています

平成30年から、大学院が新しくなりました。もともと別の学部にあった「都市政策コース」というところの先生方と一緒になって、新しく「都市政策科学域」という大学院になりました。
私の研究室はもともとは建築にルーツがあるのですが、おかげさまで建築も都市計画も都市政策も、いろいろと取り組める研究室になっています。研究室(修士+博士課程)の人数はおよそ15人くらいなのですが、基本的には学生と饗庭の一対一の関係を軸にして、研究やプロジェクトに取り組んでもらいます。常勤、非常勤の研究・教育スタッフも居ますので、その人たちと一緒に研究することも可能です。なお、新学科に移行したばかりなので、研究室に学部生はいません。
-
平成31年に、どんなプロジェクトを研究室でやっているのか、現時点でははっきりと決まっていないのですが、平成30年は人口減少時代の大都市郊外(福生、日野、国分寺)の開発やエリアマネジメントの手法開発、大船渡市綾里地区での復興まちづくり、多摩ニュータウンの遊休施設の利活用と地域への展開、日野市の斜面住宅地の空き家まちづくり、晴海のエリアマネジメント、南大沢の団地のシェアハウスと集会所を中心とした食文化の創生、中国安吉県でのデザインワークショップなどに取り組む予定です。そんなことに興味がある方は、ぜひとも受験を検討ください。
悩んでいる方は、いろいろ相談に乗りますので、饗庭に連絡をいただければ。
研究室について、細かなことはここにも出してあります。
---
8月の入試は2日と3日です。そこでは4月入学の修士課程、10月入学の修士課程と博士課程を募集します。説明会は5月19日です。
2月の入試は7日と8日です。そこでは4月入学の修士課程と博士課程を募集します。説明会は11月24日です。
学内学生向け、他大学学生向けに筆記試験免除の仕組みもありますので、詳しくはお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ