« 綾里 津波のあいだ展 in 神戸 | トップページ | 参加型デザイン実習2021 »

2021年7月27日 (火)

ケルアックとビートジェネレーション

先週から「綾里 津波のあいだ展 in 神戸」の展覧会が人と防災未来センターで始まっており、設営、シンポジウム、ギャラリートークのために西宮ー神戸をうろうろしていたのですが、阪神岩屋の駅近くにある美術館でケルアックとビート・ジェネレーションの展覧会をやっていました。
これがまた、なかなか素晴らしい内容。文学展なので展示物は書籍やリトルプレスばかりなのですが、ビート・ジェネレーションからヒッピーカルチャー、その日本での広がりあたりまでを押さえてあり、「誰が集めていたんだろう」と思わせるミニコミやポスターの現物がびっしりと展示されています。私が通っていた高校には卒業論文があり、私はなぜかこのあたりのことを取り上げたので(そうはならなかったけど、その後にそのまま新宗教にはまってしまいそうな典型的な危うい高校生)、ひええ、見たかったやつだ、っていう感じでした。当時はインターネットなどないわけで、リトルプレスやフライヤーが小さなコミュニティをつなぎ、書籍が文化の底流をつくっていく、ということで、今よりも強い紙の媒体の力を感じさせる展示でした。

「ビート・ジェネレーション・ブック・カタログ」と題されたカタログもかなりの充実っぷり。おそらくどこにも巡回しないと思われますので、お近くの方は是非。(ついでに人防にも寄ってください)8月8日まで。

221204345_4101097473299279_3345822435852

|

« 綾里 津波のあいだ展 in 神戸 | トップページ | 参加型デザイン実習2021 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。